ARTS COUNCIL SHIZUOKA

港まち文化プログラム

~焼津流おもてなしを世界へ~

港まち焼津の象徴「大漁旗」や「魚河岸シャツ」をモチ―フとした「ものづくり」をおこない、その背景にある、先人たちから受け継いできた「おもてなしの心」を、近年、増加している訪日外国人はじめ来焼される人々に伝えることを目的に実施しました。

大漁旗てぬぐい

「大漁旗」は大漁や航海の安全を祈念して作られますが、今回は手にした人々の人生が大漁=豊(勝利、活躍)になることを祈念しデザインしました。
実際の大漁旗のサイズは大きいため、焼津の生活に馴染みのある「てぬぐい」と同じサイズの「大漁旗てぬぐい」として新たにリデザインしました。